• 会社概要
  • 会社沿革
  • 関連会社
  • 経営理念
  • ビジョン
  • 会社案内ビデオ

会社概要


垂直統合で ITO事業をCM事業まで拡張


会社名 富元精密科技株式会社 会長
姜元求
社長
姜元求
設立時期 2005年 社員数 150人
事業内容 CM Module*, CTP sensor, ITO coating 公式サイト www.buwon-ps.cpm
住所 観音工場:桃園市観音区観音工業区経建一路33-1号

会社沿革


2013 ~ 2014

3.5Gラインで量産開始( 2013.10~ )CM Module & developed C-tech準備量產平鎮廠開始投入生產




2012~2013

OGS sensorを量産開始 (2012 7月)




2011~2012

興櫃売買市場に登録した(2011 1月)
OGS sensor 正式投產




2010~2011

CTP事業を開始
JAFCO社(野村グループ)社が第二位の大株主に
富元申請上櫃(2010 12月)




2008~2009

ISO9001 & ISO14001認証を取得




2002~2005

一本目・二本目CFラインで量産




1999~2002

二本目、三本目のITOラインで生産




1997

メルク・ディスプレイー・テクノとジーとして設立




1995

台湾最初のITOラインを設置




1994

台湾でトライアル生産




1993

ドイツ会社メルクバルザースとして設立


関連会社


● HausElec Electronics Co., Ltd _Electronic Home Appliances(Koera, 1993)
● Printec Co,. Ltd _Stationary Products & Industrial Film(Korea, 1933)
● 互沃慈電器有限公司(China, 2009)
● 富元精密科技股份有限公司(Taiwan, 2009)

経営理念


ビジョン


会社案内ビデオ