• 車載製品の現状
  • 製品開発ロードマップ
  • 証明書
  • Buwon-PS 車載製品の長所
  • コスト削減政策
Buwon-PS製品
携帯/タブレット
(R–Type ITO成膜/静電容量式タッチガラス)70%
車載
(静電容量式タッチガラス)30%
ITO成膜
携帯
タブレット
STN ITO成膜70%
静電容量式
タッチガラス
30%
※車載用静電容量製品は2012年から始まり、2014年から量産開始。

製品開発ロードマップ


形式 2014.4Q 2015 2016 その他
発想
開発
量産
  • コストが低い
  • 反射防止スパッターで低反射性フィルムが不要
開発
量產
  • 標準型式
  • コストが低い
  • 二重強化が可能
  • OGCセンサー応用が可能
  • ホバリング(Hovering)技術
発想
開発
量產
  • コストが高い
  • ハイレベル車載製品向け標準
  • 反射防止スパッターで低反射性フィルムが不要
  • ホバリング(Hovering)技術
  • 高感度
発想
開発
量產
  • コストが高い
  • 頭部の衝突試験に問題ありヨーロッパ市場からのニーズ
  • 光学性能が良い

車載用ガラスセンサーの開発ロードマップ


項目 2014.4Q 2015 2016
1,2Q 3,4Q 1,2Q 3,4Q
高透過率
ITOが厚い
新しい構成
量産品向けに応用
反射防止スパッター
G2.5六層反射防止膜
G3.5 4 Layer AR
(Outsourcing)
内部開発
内部反射防止スパッター
メタルブリッジ反射防止
工程の設立
1000時間の信頼性試験
量産品向けに応用

車載關鍵部材開發藍圖


項目 2014.4Q 2015 2016
1,2Q 3,4Q 1,2Q 3,4Q
AG/R/S/F フィルム
(低コスト)
数量 /コスト分析と信頼性試験
海外で戦略提携を拡張
量産品向けに応用
(Cost Down:3~5%/Q)
AGエッチ
(低コスト)
ウエット工程が下請け
新しい化学材料/方法/信頼性試験
設備のセットアップ
非常に低コスト(内部工程)量産
ガラス切断技術
(多様な形状)
レーザーカット(CT Series)/二重強化
Hole / Notch Skip CNC
量産品向けに応用
(顧客外観サイズ設計)
エッジ成膜
AF
(低コスト & 高信頼性)
ウエット/ドライ工程
(信頼性試験)
Barrell 試験
(High Abrasion)
量産コストが非常に低い
車載製品はISO9001, 14001, IATF16949などQS 証明書を取得

Buwon-PS 車載製品の長所


  • 車載市場での豊かな経験とノウハウ
    • 車載STN、R-type TP用のITOガラス
    • 静電容量式製品は最初から車載市場を積極開拓
    • 大手車載企業から認証を入手
  • 柔軟、迅速な対応
    • 韓国、台湾、中国で域内サポートが可能
    • 日本で経験豊富な代理店から技術面をサポート
    • 地域不問で迅速なカスタマー・サービスを提供
  • 安定した品質
    • 1000時間の信頼性試験を合格 (ITO Bridge, Metal Bridge)
    • ドイツのメルク社からのシステムを向上しさらに車載スタンダードに合格
    • 全製品が機能テストを行う
  • スパッターと静電容量の組み合わせで相乗効果に
    • 顧客の要望に満足できる多様なディサインt
      • 屈折率整合
      • 高透過率
      • 低抵抗値
      • 反射防止成膜で高価な低反射性フィルムが不要
  • 先進的なガラス加工技術
    • 特殊形状ガラスの加工 (Notch / Hole / Wide Hole)
    • 曲がる超薄型ガラス (0.05mm, 0.1mm, 0.2mm)
    • 安定した二重強化

コスト削減政策


  • 構成の改善
    • 低反射構成でコストを低減
    • 構成が信頼性高い、メタルブリッジ反射防止
    • 低コストなG/G設計
  • 内部工程の設立
    • ガラスの切断、研磨と二重強化
    • 反射防止スパッターガラスとプラスチックに応用
    • アンチグレアエッチ工程
    • 指紋防止工程
  • 重要部品が域内調達に
    • 反射防止TAC/PETは韓国・台湾で塗布
    • 低反射TAC/PET膜は韓国・台湾で生産